FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時の流れと変化

最近のとーっても嬉しいことについて書いてみます。

しばらく前に『「心と事実」に寄せて』という記事で、奏さんの変化について書きました。
それでも少しずつの変化はありながらも、やっぱりまだまだ事実寄りだった奏さん。
そんな奏さんが、なぜか最近心の大盤振る舞いなんですよね。

前までは私のことをどう思ってるかなんて、言わなくてもわかるだろうって感じだったんですが・・・
最近は二人のことについて色々お話してると
「二人でいると何してても楽しいよ」「毎回違う発見があるし、Hanaも可愛い」
こんなこと言ってくれちゃう奏さん。
思わずえ~どうしたの奏さん~!って言っちゃいそうになる今日この頃です。
でもそんなこと言うのも失礼だし、何だか気恥ずかしいしでつい黙ってしまう私なんですが^^;

これは私が地道に心を伝えてきた成果かな、なんて少しだけ自惚れてもいいんでしょうか?
奏さんの中でも、私に心を伝えられることが嬉しくて心地いいことになったのかな。
本当の所はわからないけど、そうだったら幸せだし奏さんの変化も素直に嬉しいものです。
二人の間で、気持ちいいこと嬉しいこと幸せなことが増えていくのが何よりの目標なので。

それにしても奏さんと出会って一年ちょっと。
何だかお互いも、二人の関係も随分色々変わったなぁとしみじみ思います。
最初は奏さんを好きになることが怖くて怖くてどうにか拒絶しようとして。
やっと自分の気持ちを受け入れても、不器用な二人だからその関係は手探りでぎこちなくて。
泣いたり笑ったりすねたり怒られたりしながら、気付いたら一年たっていた気がします。

これから二人の関係がどうなっていくかはわからない。
永遠に続くものなんてこの世にはないのかもしれません。
それでも、二人で眠る平穏で幸せな夜がこれからも続いていくと信じています。
どうか神様、奏さんと二人これからもたくさんの嬉しいことを増やしていけますように。
一生懸命頑張るから、少しだけ手加減してくださいね。

繋いだ手

奏さんが、私の手を握っている。
奏さんのお部屋で二人でお布団に潜り込んで、私も奏さんの手を握り返す。

あんなことやこんなことはもう済んで、シャワーを浴びて寝る前の一時。
体を寄せ合って他愛もないお喋りをする私の大好きな時間。
奏さんが私の手を握ってくれた。

ぎゅっと手を繋いでそのままお喋りを続ける。
私はそれが幸せで幸せで、ちょっとだけ涙がこぼれそうになった。
手を繋いでいる、ただそれだけのことなのにね。
でもそのさり気なく繋がれた手が嬉しくて、私は泣いてしまいそうだった。
奏さんに触れているとどこもかしこも暖かくて幸せ。

奏さん奏さん、お願い。
どうかこの手を離さないでね。
これから色んなことがあるかもしれない、私もいつまでも若く可愛いままじゃいられない。
でも願わくばどうかこの手を離さないで。
叶わない願いをだとしても、私は全身全霊をかけて願い続けるから。
奏さん、どうかこの手を離さないで。

言わないで

奏さんは本気なのか冗談なのか、時々「よそで遊んでこようかな」と言って私をからかう。
私が怒ったりやきもち焼いたりするのを楽しんでるだけなんだろうけど・・・
ここ最近の寂しさと重なって、私は本当に傷ついて悲しくなってしまってます。

奏さん別に、私のこと好きじゃなくても特別じゃなくても構わないんです。
でもできればそれを私に悟らせないで、ちょっとだけでも特別な気分にさせていてください。
私はそんなに強くないから、時々奏さんの他愛もない言葉で本当に傷ついてしまう。

悲しくて、困ったなぁ。
大好きなのに悲しくて最近よく一人で泣いてしまいます。
こんな弱い自分は好きじゃないし、奏さんからも愛されないのはわかってるのに。
悲しいも寂しいも、感じなくなっちゃえばいいのに。

待ち人

久々に、とっても久々に音を上げてしまいそうな予感。
えーっと、最後に奏さんに会ってからまだ三日?たった三日?
それなのにその三日間おしゃべりできないってだけで、私は「寂しいよ~」と音を上げてしまいそう。

今奏さんは諸々の事情でネットに繋ぐことができません。
いつものように寝る前のおしゃべりはできないし、電話やメールが苦手な奏さんから連絡はない。
いや、まだたった三日なんだから電話もメールもなくて当たり前だよね。
でもその三日がすごく寂しくて仕方ないんだよ~!
ダメダメなのはわかってるし、今までだってしばらくおしゃべりできない日はあったのになぁ。
今回はどうしてこんなに寂しがりになっちゃってるのか。

これはきっと、いつまで待てばいいのかはっきり期限がわからないからなんだと思います。
例え待つことになったとしても、一ヶ月とか何日までとか期限がわかってれば平気。
でも今みたいに一週間なのか二週間なのか、それとももっとかかるのかわからないのはとても嫌。
この日まで頑張ろうって目標が立てられなくて、ずっと不安な気持ちでいなきゃいけなくなってしまう。
でも奏さん今すごく忙しいから無理は言いたくありません。
期限がわからなくてもちゃんと待ってられる、大丈夫。
そう自分に言い聞かせて、私も頑張らなきゃね。

でも奏さん。
ほんのちょっと、忙しい合間にちょっとだけでいいから・・・
奏さんの声が聞きたいなぁ。
Copyright © Hana.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。