FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PMSと諸々

PMS(月経前症候群)
・排卵から月経開始までの時期に現れる身体的・精神的不快な症状

少し前まで、このPMSが私はわりと酷いほうでした。
酷いと言っても腰と下腹部の痛み、やたら喉が渇く、イライラ、情緒不安定・・・くらいなので私より酷い方はもっといっぱいいると思うんですけどね。
ただ身体的な症状はともかく精神的な症状だけは本当に辛かったです。
普段は気にならない小さなことが気になって怒ったり泣いたり、その度に奏さんに迷惑かけたりして。
おかげで私がぐずりだすと奏さんに「そろそろ生理か?」と聞かれるようになってしまったくらい。
これは本当に自分でも嫌で嫌で仕方なかったんですよね。
だってできるなら明るく元気でいたいし、落ち込むにしても落ち込み方があると思うから。

その症状がこの頃はすごく楽になってます。
なぜかというと、少し前から低容量ピルを飲み始めたんですよね。
当初はまあ、はっきり言えば避妊のためだったのでPMS云々は気にしてなかったんですが・・・
飲み始めてすぐびっくりするくらい症状が軽くなりました。
全くなくなったとは言えないけど、前みたいに感情が爆発するまで不安定になったりしない。
ずっと生理前のイライラや情緒不安定に悩まされてきた私としてはすごいことです。
それにピルを飲み始めて何だか肌も綺麗になったみたいで、奏さんが喜んでたり。
ちょっと前までピルって体に悪いものってイメージがあったんですが、そんなことないんですね。
何でもちゃんと調べてルールを守って使えばいいんだなぁと実感中。

ここからは避妊について、ちょっと真面目に。
色々なSMに関するブログやサイトを見て回るのが私は結構好きです。
ラブラブだな~とかにやけてみたり、こんなことまで?!と驚いたり・・・
でも時々どう考えても避妊の手段を取っていないだろう記述を見ることがあって、とても不安になる。
もちろんブログやサイトに全部書いてるわけではないだろうし脚色もあるんでしょうけどね。
根が小心者なので、何だかそんなことでも不安になってしまうんです^^;

基本的に私は、避妊は男女共の義務だと思っています。
どちらかだけが気をつけることじゃなくてお互いが考えて気をつけなきゃいけないこと。
SMのパートナーにしろ恋人にしろそれは変わらないと思います。

ピルはちゃんと飲めば、妊娠の確立は0.1%程度だそうです。
ちなみにコンドームは理想的な使用で3%くらい・・・
これがセックスの途中からや、装着の仕方が悪ければ確立はぐんと上がります。
より確実な避妊方法を選ぶならピルは良いものなのに、日本では服用してる女性が少ないんですよね。
お医者さんと相談して自分に合ったものを選べば副作用も少ないし、安価なのに。
もちろん副作用や体質によって飲めないこともあるから、絶対ピルがいい!なんて言えませんけど・・・
それに性感染症はピルでは防げないので、コンドームとの併用が理想的ですが。
ただ自分を守るための選択肢として、ピルを知ってくれる女性が増えるといいなと思う今日この頃です。

ちなみに奏さんは私がピルの話をしたとき、ピルについてちゃんと自分で調べてくれました。
二人で色々話して調べて、おかげで私も安心してピルを飲み始められました。
そんなとこまで真面目に調べてくれる奏さんに惚れ直したのはここだけの秘密です♪

Comment

2009.10.23 Fri 16:19  |  

おひさしぶりです^^
とても大事なことだけど、あまり語られていないことですよね。
語られていないからってスルーしていいことじゃないですものね。
それをちゃんと書くHanaさん、いいなぁ。

自ら調べてくれる気持ち、とても嬉しいですよね。
なんだかホッとしちゃいました。

そうそう、奏さんってお名前もいいなって思っていましたよ^^

2009.10.26 Mon 20:51  |  

まこさん、お久しぶりです~。
なかなか語られないことだから、書くのに少し勇気がいりました。
こんなとこまで小心者です^^;
でもどうしても書きたかったので、書いてすっきり♪

そうなんです、ちゃんと調べてくれるその気持ちが嬉しい。
そんな奏さんが素敵で大好きなんです^^*

  • #tHX44QXM
  • Hana
  • URL
  • Edit
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://cryformoon.blog15.fc2.com/tb.php/202-a41b0cfc
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © Hana.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。