FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安堵と幸せと

「大事な子だから特別なことをするんだ、彼女でもない子にああいうことはしたいと思わない。
他人に知られたくない恥ずかしい部分を見せられるのは相手が特別な存在だからじゃないの?」


こう言われて嬉しくて安心してまた泣いてしまった。
私が彼に一番恥ずかしい姿を見せられるのは、彼が大好きで何より信頼してるから。
何だ、彼も私と同じだったんだ。

彼のおかげで、つまらない不安に囚われてた私の心はやっと解放されたようです。
安堵して幸せで、それからずっと私は上機嫌。
いつもなら悩んで悩んでやっと口にする「会いたい」もびっくりするくらい素直に口に出せました。

側にいれれば例え彼に何と思われていようと構わないと思ってた。
愛されなくても構わないというフリをして、本当は愛されたくて大事にされたくてたまらないくせに。
そんなひねくれた自分だから、彼が態度で表してくれても信じられずにいて・・・
散々泣いてグズって呆れられても仕方ないはずなのに、彼はちゃんと向き合ってくれた。
私は彼に大事にされているんだから、素直に信じて寄り添っていればよかったんだ。
こんなに簡単なことだったのに今まで気付かなかったなんて馬鹿だね。

今度会ったら何を話そう。
今まで聞けなかったり、言えなかったことを言ってみようか。
笑ってキスして大好きって言ってみようかな。
彼と神様に、ありがとう大好きって伝えたい。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://cryformoon.blog15.fc2.com/tb.php/188-19cb570b
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © Hana.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。