FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは祈りにも似た

永遠なんてものはないって知っている。
形あるものはいつか壊れるし、どんなに愛し合っていたとしても永遠に一緒ではいられない。

ここ最近好きだったブログが閉鎖してしまったり、憧れていた主従さんが別れてしまったり・・・
そういうことが重なって何だか色々と考えてしまいました。
もう私は子供じゃないから、永遠や絶対なんてものがないのは知っている。
一度結婚して離婚もしたし、奏さんと出会う前にも他の男性とお付き合いして別れている。
だからどんなに永遠や絶対を願ったってそんなことはありえないとわかっているんです。
むしろ願ってはいけないと私は心に決めていた。
願ってしまえば、それが叶わなかったとき傷ついてしまうから。
そんなことはありえないと思っていればもし別れが訪れても、ああやっぱりと諦めてしまえるから。

でも最近、ふと永遠を願ってしまう夜がある。
もうとっくに諦めたはずの大切な人のそばにいられる幸せを。
形が欲しいわけではなくて、ずっと今のままでも構わないからただ彼と一緒に眠れる幸せを。
ほんの少しだけ願ってしまう夜がある。
いつの間に私はこんなに奏さんのことが好きになってしまったんでしょうね。
弱虫で泣き虫で、どうしようもない私。
いっそ、奏さんと別れた瞬間にこの体が崩れ去ってしまえればいいのになんて考えて・・・
本当に馬鹿ですね。

永遠なんてものはないって知っている。
それでも願わくば、彼と眠る幸せな夜ができるだけ長く続いていきますように。
できればずっと続いていきますように。

真面目にダイエット

しばらく前から目標体重に向けてぼちぼちダイエット頑張ってます。
まず食べ過ぎてた食事量を減らして、あとは市のスポーツセンターに通って運動運動。
私の性格上頑張りすぎると続かないから、のんびりマイペースで。
おかげで体重は細かい増減しつつも徐々に減ってきてて嬉しい。
運動してるからお腹も引き締まってきた気がしてきたし・・・このまま目標体重まで頑張るんだ。

それから奏さんも何だかダイエット頑張ってるらしい。
元々ずっと学生時代はずっとスポーツやってた人だから、背も高いし体格もいいんです。
私は太ってると思わないし今の奏さんの体が大好きなんだけど、奏さんは少し鍛え直したいみたい。
今のままでも十分素敵なのに、これ以上素敵になって女の人にモテちゃったらどうしよう・・・
なんて真剣に考えてる私はちょっと奏さん馬鹿過ぎるかもしれません^^;

この間奏さんの家にお泊りに行ったときは、夜の公園を二人で小一時間お散歩しました。
ついつい二人でいるとご飯を食べ過ぎちゃうから腹ごなしの為だったんだけどね。
でもこんな風にのんびりした時間を二人で過ごせるのは本当に幸せなこと。
この間彼とたくさん話をしてからは、私は前みたいに不安にもならず彼が大好きで上機嫌。
一人の時もちゃんとダイエット頑張ってうんと綺麗になるのが今の目標。
彼はちゃんと態度で示してくれて言葉もくれた。
だから今度は私も努力して、もっと自分に自信を持たなきゃね。
ダイエット頑張るぞー。

名前

週末は彼に会いに行ってました。
前に会ってからまだ一週間しかたってないのに、色々あったせいか何だかすごく嬉しくて照れちゃった。
いっぱいいっぱい抱き合って虐められて甘やかしてもらって、帰ってきた今もふわふわ幸せ。
「可愛い、いい子」って褒められて、頭を撫でられてキスされて。
やっぱり私はいちいち不安にならなくてもいいんだなぁと心から安心できたし・・・
何だかまた少しだけ強くなれた気がします。

彼の元から帰る新幹線の中でふと思ったこと。
このブログでは彼のことをずっと「彼」と表記してたけど変えようかなぁ。
本当は彼のことを呼ぶときは「○○さん」と名前にさん付けで呼んでる。
でも本名で表すわけにはいかないので、彼がネットで使ってた名前をとって「奏(そう)さん」にしようかな。
奏さん、奏さん・・・うん、いい名前かもしれない。
ということでこれからは彼改め、奏さんと表記することにします。
どうかこれからもできるだけ長く奏さんとのことをこのブログに書いていけますように。

車の中で 1

※この下は性的な表現を含んだ文章です、18歳未満の方は回れ右

安堵と幸せと

「大事な子だから特別なことをするんだ、彼女でもない子にああいうことはしたいと思わない。
他人に知られたくない恥ずかしい部分を見せられるのは相手が特別な存在だからじゃないの?」


こう言われて嬉しくて安心してまた泣いてしまった。
私が彼に一番恥ずかしい姿を見せられるのは、彼が大好きで何より信頼してるから。
何だ、彼も私と同じだったんだ。

彼のおかげで、つまらない不安に囚われてた私の心はやっと解放されたようです。
安堵して幸せで、それからずっと私は上機嫌。
いつもなら悩んで悩んでやっと口にする「会いたい」もびっくりするくらい素直に口に出せました。

側にいれれば例え彼に何と思われていようと構わないと思ってた。
愛されなくても構わないというフリをして、本当は愛されたくて大事にされたくてたまらないくせに。
そんなひねくれた自分だから、彼が態度で表してくれても信じられずにいて・・・
散々泣いてグズって呆れられても仕方ないはずなのに、彼はちゃんと向き合ってくれた。
私は彼に大事にされているんだから、素直に信じて寄り添っていればよかったんだ。
こんなに簡単なことだったのに今まで気付かなかったなんて馬鹿だね。

今度会ったら何を話そう。
今まで聞けなかったり、言えなかったことを言ってみようか。
笑ってキスして大好きって言ってみようかな。
彼と神様に、ありがとう大好きって伝えたい。
Copyright © Hana.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。